もち子ブログ

アニメ紹介×QOL(Quality Of Life:生活の質)向上🌸

ファスティングのメリット・デメリット【医療従事者による断食腸内ダイエット⑪】

f:id:motikoblog:20210914213631j:image

ファスティングダイエットを医療従事者目線

で書いていこうと思います。

今回、ダイエットというよりはデトックス効果を目的としてやっています。

断食するということは筋肉にとってはあまりよくないと自覚はありました。

⇒筋肉量が減り、代謝が悪くなり、元の食事に戻すとリバウンドしてしまう。

しかし、今回はその他の効果を期待してチャレンジしています!

ファスティング内容

概要やファスティングをはじめた理由、スケジュールを記載しています。

www.motikoblog.com

YOUTUBEでも動画として残していますので、ぜひ気になる方はみてください。

www.youtube.com

メリット

食の大事さを知った

家族同士で食べる楽しみ、食自体を食べる喜び、存在の大きさを改めて知りました。
ツイッターYOUTUBEでも、必ず食べ物についてが流れてくるので密接な関係です。

濃い味を食べていたことに気づく

お菓子などを食べたとき、こんなに濃いものを食べていたんだと再認識

⇒舌のリセットとして有効

筋が肥大化していたのが減少している

固いものをよく食べていたせいでエラ部分が大きく、左右に偏りが生じていたんですが、筋肉量が減少したことで、バランスよく食べて、左右均等に噛むことができるようになりました。

腸内環境をリセットできたことで、便秘がより解消された

元々毎日出ていたが、残便があるような気がしていた。それが改善されました。

※現在改訂しているのですがそれから1か月たち、便秘は一度もなっていません。一番効果があったと感じています。残便感がなくなってすっきりしました。

胃が小さくなった

食べれる量が限られてきたために、食事の量が減りました。

デメリット(注意が必要)

リバウンドが心配

上でも書いたことですが、カロリー自体を酵素だけでしか摂取していない状態なので、人間に必要な栄養は不十分なため、脂肪だけでなく、筋肉も必然的に分解されると代謝量が減少します。

すると通常食に戻したときに太りやすくなってしまうので、注意が必要

頭痛、眠気、虚無感がある

好転反応といわれる、よくなっている兆候とのことですが、長期間する場合は注意

内臓の機能低下

今回は胃や腸を休める名目ですが、使用していないぶん、ファスティング後のしばらくは優しい御飯が必要

酵素の飲み方に慣れるまでは、苦みがある

大高酵素の場合、飲み方や独特な味に慣れるまで時間を要する人が多いと思う。

工夫や慣れによって飲み続けることもできるが途中でリタイアする人と多くいるとのこと。

もし苦味が苦手な方は飲みやすい酵素にするといいでしょう。

※後半弾オススメ酵素を紹介しています。

ご飯食べたい

何よりも、食事の動画や写真、匂いを感じるたびに食べ物を食べたい欲がマックスになる!笑

肌への効果

今回、デトックス効果ということで肌の状態を改善したい気持ちがあり、はじめたのも一つの理由です。

腸内環境をよくすると、改善するといわれているため。

その結果ですが、ファスティング中は一度、元々できていたニキビがなくなり、途中からいつもと違うニキビ(小さめの白ニキビ)ができましたが、復食期が終わった際はとても綺麗になりました。

それから、1週間ほどたちますが、以前よりはましになったように思います。

大高酵素を選んだ理由

私が今回、大高酵素を選んだ理由としては3つあります

①1957年から発売されており、長年愛されている商品

HPにて作成方法やファスティング方法が詳しく記載されているので、使用するときは参考にしやすい

②保存料や添加物が使用されていないので、安全安心

いろいろな野菜で発酵されて作成された酵素なので高齢の方でも飲んで体調管理もでき、腸にも優しい酵素だと思います。

③賞味期限がなく、残った場合に常温で置いておいても、発酵され続ける

量が多いので少し余ることもあると思いますが、元々が発酵して作成されているので、賞味期限がないのです。

 

以上から気持ちお値段は高いかもですが、他と比較して安心して飲むことができると思い、大高酵素を選びました。

大高酵素のHPとなりますので参考にしてください。

www.ohtakakohso.co.jp

大高酵素はこのように飲みにくく、私の母親も途中で違う酵素に変更した人もいます。

それが嫌な方はおいしく飲める酵素があるみたいです。

フルーツ酵素

あなたに合ったフルーツ酵素を無料診断【おうちこうそ】

 

こちらは家で育てて安心して飲めるフルーツの酵素です。

今考えると「飲みやすい」というのはめちゃくちゃ大事です!

私は大高酵素しかしらなかったので大高酵素を飲みましたがもし美味しいく飲めるのであればこちらを紹介していました。

保存瓶やレシピもついてくるみたいなので飲みやすさ重視の方はこちらですね。

マスター酵素

【マスタークレンズダイエット】 

 

こちらはジュースのようにして飲めるパウダー状の酵素ドリンクです。

スティック状になっているので保管もしやすいです。

値段的にも私が購入した大高酵素は6日間で12800円ほどしたんですが、これは3日間で2500円ほどだったと思います。

飲みやすくて保管もしやすいとなると試しにこちらからするのもありですね!

スルスルこうそ

【スルスルこうそ】 

 

これはカプセル状で保管できる酵素おかゆや小麦粉と混ぜて飲むことができます。

大高酵素は飲み物として飲用しますが、こちらはやや固形なのでファスティングを行うときに長続きしやすいかなと感じました。

しかもこちら、植物性素材(小麦メイン)となっており、私が大高酵素を選んだ理由の一つとなっています。

もし、飲料だけでは無理かなと思われる方はこちらも検討されてはいかがでしょうか?

体重

スタート52,2kg

▶︎準備期52,0kg

▶︎1日目52,2kg

▶︎2日目51,8kg

▶︎3日目50,9kg

▶︎4日目51,3kg

▶︎5日目50,5kg

▶︎6日目50,0kg
▶︎復食期1日目50,5kg
▶︎復食期2日目51,2kg
▶︎現在 52,0kg

このように、最初と同じくらいまで戻ってきましたが、少し筋トレをすると痩せやすくなったように思います。

以上のメリット・デメリットを記載しましたがこれからファスティングをしてみたいという方の参考になりましたらうれしいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑押してもらえると嬉しいです!!